日本人の結婚指輪の好み

結婚指輪はどのような物が好きですか?

シンプルにプラチナでご夫婦で一緒にしますか?

女性だけ宝石がセッティングされているタイプの物も人気ですね。

今人気なのはオリジナルの結婚指輪だそうで、神戸のお店でこだわりの結婚指輪を作ったという人をネットでよく見かけるようになりました。

どうやらそのお店ではオリジナルの結婚指輪が作れるそうで、世界にひとつということに特別な意味を感じた人が依頼しているようです。

ところでこの結婚指輪、人種によって好みがあるのかどうか気になりませんか?

今回は私が知っている一部の人種の方々のみのお話になってしまいますが、説明して行きたいと思います。

日本人の場合ですが、世界の人々から見ますと、ちゃんと結婚しているのに結婚指輪をしている人が少ないので不思議に感じるのだそうです。

確かに欧米人と比べましても装着率が非常に低い事が見てとれますね。

女性の場合は家事育児の際に邪魔になる、という理由が多いようです。

男性の場合は汗などで痒くなるという皮膚疾患のお悩みも多いそうで、高温多湿、また冬の極度乾燥の日本ならではの理由と言えるかも知れません。

しかし、結婚指輪をしていようがなかろうが、家族の絆が強いのが日本人です。

その証拠に離婚率も欧米のそれに比べますと非常に低い事も知られていますね。

結婚指輪は夫婦の証として購入して置いて必要な時にのみつけるという方法も合理的で良いと思います。

例えば、結婚式に参加する時、などのおめでたい場所に出る場合などです。

さらりと正装のアクセントにもなりますので、上品に映るでしょう。